×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うなぎとアナゴの違い

先日妹からうなぎとアナゴは何がどう違うの?という質問をもらいました。
少し調べてみました。

うなぎ、アナゴは夜行性でどちらも30cm〜1m程の細長い円筒形の形で体表は粘膜に覆われぬるぬるしています。

違い@
うなぎは皮下に小さなうろこがあるが、アナゴには無い

違いA
尾ビレの先が丸いのがうなぎ、尖ってるのがアナゴ

違いB
アナゴは体の側面に白い斑点が一直線に並んでいるが、うなぎには無い

違いC
下あごが出ていたらうなぎ、上あごが出ていたらアナゴ

また、すし屋での見分け方はこうです。

見た目
・鰻・・・・焼いてあります (蒲焼きです)。
・穴子・・・・炊いた (煮た) 上に、「煮詰め」が塗ってあります。色が薄めです。

食味
・鰻・・・・味が濃くて脂っ気があり、どっしり感があります。
・穴子・・・・さっぱりとして、口の中で比較的溶けます。

トピック

スポンサードリンク

Copyright © 2009 天然ウナギを食べよう! All rights reserved.
- テンプレートマジック -